1. 目的別ガイド
  2. 無料独自SSLを導入する

目的別ガイド無料独自SSLを設定する

対象プラン

エコノミー ライト スタンダード プレミアム ビジネス

無料独自SSLが設定完了するまでの流れ

無料独自SSLの自動更新に失敗している場合については以下をご参照ください。

1.「SSL設定」をクリック

サーバー管理ツールにログインし、「SSL設定」をクリックしてください。

「SSL設定」をクリック

2.「無料独自SSL追加」をクリック

設定するサイトを選択し、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。

「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

※独自SSLは追加後、サーバーに設定が反映されるまで最大1時間程度かかります。

3.設定完了

一覧画面に設定したサイトが表示されていれば設定完了です。

設定完了

証明書の自動更新について

標準独自SSLで使用するSSLサーバー証明書の有効期限は、発行日から90日後が設定されます。
当サポートにて有効期限から30日前に自動更新を行い、有効期限の延長をいたします。

独自ドメインで運用するサイトにおいて、自動更新に失敗する場合

当サポートによる自動更新が失敗した場合、メールで更新未完了のご連絡をいたします。
また、有効期限の25日前、20日前にも自動更新を行います。

なお、更新手続きが繰り返し失敗する場合、対象のサイトについて、証明書発行元による認証が行えない状況です。
認証を完了するには、以下の項目をご確認ください。

対象ドメインのネームサーバーが「スターサーバー」もしくは、「スタードメイン」の場合
  • 対象ドメインが有効であるかを確認する
  • SSLを設定するサイトの参照先がスターサーバーであることを確認する
対象ドメインのネームサーバーが他サービスの場合
  • 対象ドメインが有効であるかを確認する
  • SSLを設定するサイトの参照先がスターサーバーであることを確認する
  • .htaccess に設定の以下項目を一時的に無効化する
    サイトリダイレクト(自動転送)、アクセス制限・BASIC認証などのコンテンツ表示を制限するもの

ネームサーバー設定に関する詳細は、以下のマニュアルをご参照ください。

マニュアル - ネームサーバーの設定

設定に問題がないにもかかわらず設定追加に失敗する場合は、最大24時間お待ちいただいてから改めてお試しください。
また、以上をお試しくださいましても設定追加に失敗する場合は、サポートまでお問い合わせください。

マニュアルトップに戻る