1. メール
  2. メールソフトの設定
  3. Macメール(OS X)

メールMacメール(OS X)

対象プラン

エコノミー ライト スタンダード プレミアム ビジネス

Macメール(OS X)アカウントの設定方法

既にアカウント設定がお済で、メールの送信が上手くいかないという方は「受信は行えるが送信のみ行えない場合」をご参照ください。

1.画面上部の「メール」へ進み、「環境設定」をクリックしてください。

「環境設定」をクリック

2.「アカウント」をクリックし、画面左下の「+」を選択してください。

「アカウント」をクリック

3.「その他のメールアカウントを追加...」を選択し、「続ける」をクリックしてください。

「アカウント」をクリック

4.追加設定希望のメールアドレス、メールアドレス作成時に設定したパスワードを入力し、「作成」をクリックしてください。

「作成」をクリック

メールアドレス メールアドレス(@前後を含むメールアドレス)
パスワード メールアドレス作成時に設定したパスワード

6.作成をクリック後、“アカウントを手動で設定する必要があります”と表示されましたら「次へ」をクリックしてください。

「次へ」をクリック

7.メールソフトの設定や下記を参考に情報を入力をし「次へ」をクリックしてください。

設定情報を入力

受信メールサーバの情報
アカウントの種類 POP もしくは IMAP(※任意)
メールサーバ サーバーID.stars.ne.jp
例)sample.stars.ne.jp
※送受信共に同じサーバー名
ユーザー名 メールアドレスそのもの(「@」以降も含みます)
例)sample@example.com
パスワード メールアドレス作成時に設定したパスワード
「証明書を検証」という画面が表示された場合

下記の画面が表示された場合は、こちらをご参照ください。

「証明書を検証」という画面が表示された場合

受信は行えるが送信のみ行えない場合

1.画面上部の「メール」へ進み、「環境設定」をクリックしてください。

「環境設定」をクリック

2.メールアカウントを選択してください。

メールアカウントを選択

3.「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンメニューをクリックし、「SMTPサーバリストを編集」を選択してください。

メールアカウントを選択

4.「詳細」を選択してください。

「詳細」を選択

5.「デフォルトポートを仕様(25.465.587)」にチェックをいれ、「OK」をクリックしてください。
※送信ポート番号を「587」へ変更していただくことで、送信可能となる場合があります。

「デフォルトポートを仕様」にチェック

SSL証明書を検証の画面が表示される場合

当サービス共有SSLの仕様により、下記のような画面が表示される場合がございます。

SSL証明書を検証の画面

1.メールアカウントを選択してください。

メールアカウントを選択

2.「詳細」を選択してください。

「詳細」を選択

3.「SSLを使用」のチェックを外し、ポートを「110」としてください。

「SSLを使用」のチェックを外す

4.手順1のアカウント情報まで戻り、「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンメニューをクリックし、「SMTPサーバリストを編集」を選択してください。

「SMTPサーバリストを編集」を選択

5.「詳細」を選択してください。

「詳細」を選択

6.「SSLを使用」のチェックを外してください。

「SSLを使用」のチェックを外す

7.設定完了後、変更内容を保存するかどうかの確認が表示されます。
そのまま「保存」を選択し、設定を変更してください。

「保存」を選択し、設定を変更

SMTP認証(SMTP-AUTH)の設定方法

1.画面上部「メール」の「環境設定」をクリックします。

「環境設定」をクリック

2.メールアカウントを選択し、「アカウント情報」をクリックします。
「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンから「SMTPサーバーリストを編集...」を選択します。

「アカウント情報」をクリック

3.メールアカウントに利用しているメールサーバを選択し、「詳細」をクリックします。
認証項目のプルダウンで「パスワード」を選択し、「OK」をクリックしてください。

パスワードを選択し、「OK」をクリック

マニュアルトップに戻る