1. ホーム
  2. マニュアル
  3. PHP高速化設定

ホームページPHP高速化設定

対象プラン

ライト スタンダード プレミアム ビジネス

PHP高速化設定とは

「PHP高速化設定」機能はWebサイトを高速化・安定化させるための機能です。
サーバー管理ツール上より、必要に応じて「PHP高速化設定」を変更することができます。
「PHP高速化設定」機能の仕様は下記のとおりです。

PHP高速化設定
内容 WordPressの処理速度を最大8倍(※1)まで向上させます。

※1 スターサーバー内の同一構成のサーバーに設置された初期状態のWordPressサイトに対する、Apache Benchコマンドのパフォーマンス比較によるもの

「PHP高速化設定」機能がONの時は「PHP-FPM」を使用、OFFの時は「FastCGI」を使用しています。
対象PHPバージョン 本機能を利用される場合、事前に以下のPHPバージョンを設定していただく必要があります。
  • PHP 7.4.x
  • PHP 7.3.x
  • PHP 7.2.x
PHPバージョンの切り替え方法は「PHPバージョン設定」をご参照ください。
php.ini設定について 本機能利用中は、対象ドメインのフォルダ内の「.user.ini」というファイルがphp.iniファイルとして機能します。
注意事項 本機能利用中は、php.iniの一部項目が無効となります。
無効となる項目は「PHP高速化設定利用時に無効となるphp.ini設定」をご参照ください。
また、本機能利用中はphp.iniの設定変更反映まで最大5分程度かかる可能性があります。

PHP高速化設定手順

1.まずはサーバー管理ツールにログインし、「 ホームページ > PHP高速化設定 」へと進みます。

PHP高速化設定をクリック

2.PHP高速化設定を行う対象ドメインを選択します。

対象ドメインの選択

3.現在の状態をご確認の上、高速化設定の「ON」を選択し、「設定変更(確認)」をクリックします。

現在の状態の確認

4.変更後の状態を確認し、「設定変更(確定)」をクリックします。

変更後の状態の確認

5.設定完了です。「現在の状態」が変更されていることを確認してください。

設定完了

マニュアルトップに戻る