1. ホームページ
  2. PHPバージョン設定

ホームページPHPバージョン設定

対象プラン

エコノミー ライト スタンダード プレミアム ビジネス

PHPバージョン設定とは

サーバー管理ツール上より、必要に応じてPHPのバージョンを変更することが出来ます。
設定可能なPHPのバージョンは下記の通りです。

PHP 7.2.x
PHP 7.1.x
PHP 7.0.x
現在公式にサポートされているバージョンです。
PHP 7.2.x、PHP 7.1.x、PHP 7.0.x は、PHP 5.6.x と比較してパフォーマンスが大幅に強化されています。
PHP 5.6.x 現在公式にサポートされているバージョンです。
パフォーマンスが大幅に強化された PHP 7.2.x / PHP 7.1.x / PHP 7.0.x への移行を推奨します。
PHP 5.5.x
PHP 5.4.x

旧バージョンです。
今後バージョンアップの予定はないため新規での利用は推奨しません。
PHP 7.2.x / PHP 7.1.x / PHP 7.0.x への移行を推奨します。

※PHP 5.4.xはエコノミープランでは提供しておりません。

PHP 5.3.3
PHP 5.1.6

旧バージョンです。
OSベンダーによるパッチでのセキュリティ修正は行いますが、パッチ提供頻度が減少しているため新規での利用は推奨しません。
PHP 7.2.x / PHP 7.1.x / PHP 7.0.x への移行を推奨します。

※PHP 5.1.6はエコノミープランでは提供しておりません。

PHPバージョン設定手順

1.まずはサーバー管理ツールにログインし、「 ホームページ > PHPバージョン設定 」へと進みます。

2.PHPバージョン設定を行う対象ドメインを選択します。

3.現在のバージョンをご確認の上、変更するPHPバージョンを選択し、「PHPバージョン設定(確認)」をクリックします。

4.変更後のバージョンを確認し、「PHPバージョン設定(確定)」をクリックします。

5.バージョン設定完了です。「現在のバージョン」が変更されていることを確認してください。

マニュアルトップに戻る